JR川崎駅から徒歩10分・尻手駅から徒歩12分にある歯医者さん「愛仁歯科医院」口腔機能支援センター

~東日本大震災被災地支援を通じて~



 当院では、一般歯科診療と合わせて歯科医院としては数少ない、地域連携(病院・施設・在宅間の連携)による摂食・嚥下リハビリテーションに取り組んでおります。
”食べる・飲み込む”機能が低下することで、肺炎(誤嚥性肺炎)を起こすことは医療福祉関係者には少しずつ知られるようになりましたが、食事や水分が充分に摂れなくなることにより、体の抵抗力が落ちたり運動能力が低下して、便秘や腸閉塞・尿路感染症・生活不活発病など様々な疾病を引き起こします。
今回の震災による避難生活で震災関連死(災害により死亡するのではなく災害をきっかけに起こす疾病で命を落とすこと)の多くを高齢者の肺炎が占めていることに、私たち摂食・嚥下リハビリテーションに関わる者が、どのような支援を行えばよいのか。
日々自問自答する毎日でしたが、行動を模索するなかで《気仙沼巡回療養支援隊(JRS)》の古屋聡先生と連絡をとることができ、被災地での医療支援に参加することになりました。
患者様にはその間休診となり、ご迷惑をおかけすることになりましたが、どうぞ当院の理念をご理解の上、ご協力を賜れますようお願い致します。



                          (院長 鈴木)

~支援物資の提供にご協力頂きました~


特別養護老人ホーム しゃんぐりら  管理栄養士 増田様
特別養護老人ホーム 等々力  管理栄養士 細谷様
T&K様
大塚製薬様
ヘルシーフード様


この場を借りてお礼申し上げます。